おっぱいフェチ

僕の性癖は昔から
巨乳好きである事です。
この性癖は中学生時代から
今まで続いてますね。
実際、オッパイなんて
触ってしまえば、
「あぁ、こんなものか・・・
なるほどね」ってカンジなんですが
なんででしょうね。
あれを見るまでの努力の過程が
やっぱり感動を呼び起こすのでしょうか
そう、それはまるで
ダンジョンを何時間もさまよって
苦労して見つけた宝箱のようです。
そして、この性癖を満たす為には
やっぱり広島 デリヘル イチオシ情報
遊ぶしかないでしょう。
そう、色んなお店を探して
自分好みの巨乳のデリヘル嬢が
居そうなお店を選びます。
そして、今日はラブホテルへGO!
そして、ラブホテルで部屋を
取ってからしばらくすると
ドアホンが鳴ってデリヘル嬢が
お部屋に到着!!
僕は彼女を部屋に招き入れると
たわわな巨乳が実っている事を
確認してニンマリと笑顔。
そして、会話も程々に
一緒にシャワールームへ。
彼女の洋服を脱がせてから
裸を確認すると
その巨乳とバランスの良い
大きさの乳輪と乳首が見れました。
これには僕も大コーフン!!
そして、身体を綺麗に
洗いっこしてから
一緒にベッドへ向かいます。
そして、彼女のたわわに実った
オッパイの乳首を吸ったり
舐めたりしてから、
次にパイズリをおねだり!
そして、彼女のオッパイに
自分の息子を挟んで貰うと
そのまま僕は前後に腰を揺らして
ピストン運動。
彼女の乳圧の気持ち良さを堪能すると
僕はもう辛抱たまらん!と
言わんばかりに精子をドピュッ!!
あとはフニャフニャと
果ててしまいました。
いやはや、やっぱり巨乳は良かった
これからも僕は理想の巨乳を
求め続けようと思います。